2021年1月12日火曜日

2020→2021


松の内 過ぎてしまいましたが

本年もどうぞ宜しくお願い致します


静かな年末年始を過ごしておりました

大晦日 娘が 手作りの幻灯会をしてくれるというので 観ました

面白くて大笑いしました

笑い納め

子供達が 年越しの瞬間を 起きていたいというので

もう大きくなったのねと 思いながら 

一緒に2355を観ました(Eテレ)

新年はじめの たなくじは 

(ランダム画像を 携帯で撮るおみくじ)

『読書大吉 一冊本を読むごとに 吉来る』でした 

読書家じゃないけれど  読みかけの本を 読もう



お粥を食べて

鏡開きをしてお汁粉を食べ 

子供達 新学期です


もう 毎日毎日 コロナの恐怖が付いて回るので

今年は なるべく 違う視点で過ごそうかと思。

長期戦ですし。

なるべく 楽しい事に目を向けていきます


***


年末に ホームセンターで 梅の盆栽を見掛けました

ぎゅーっと 心を持って行かれました

な、なんて すてきなの

でも

生き物だし 枯れないようにお世話できるか分からないし

鉢植えは害虫がついてまわる気がして 手が出せず

そう思っても 素敵…

時間をあけて 再度観に行きましたが やはりかわいい

迷いに迷って 結局 購入せず


ワークショップで自分で作れるところもあるらしいので

時間をあけて まだ盆栽愛があれば

育ててみたい… 

苔 枯らしそうな予感(なんとなく)

***


ここ数日 自分の頭の中を ノートにまとめていたのですが

自分との会話みたいで 有意義でした





今年も 描いていきたいと思います


2020年12月31日木曜日

2020年大晦日

 


あと ひとつ寝れば お正月


小さい頃 楽しみでお正月の歌を 歌っていた記憶

大晦日の特別感は 子供の頃よりも 年々薄れているかも知れません

それでも やはり 神聖な気持ちです


最終日は 余裕で過ごす筈でしたが そうでもない1日でした

子供がホームベーカリーにかけていた ピザ生地をさっき伸ばして凍らせました

これにて 家事終了 


2021年のお正月は 初詣も年始の挨拶もないけれど 

家で静かに 新年を祝いたいと思います


皆様 大変お世話になりました

来年もどうぞ宜しくお願い致します

2020年12月27日日曜日

フカフカの散歩

 


毎日 ニュースが怖い

年末年始 どうなってしまうんだろう

医療従事者のみなさんに感謝と共に 申し訳ない気持ち

どれだけ負荷がかかっているんだろう






前から 小掃除をちょろちょろと しておりましたが 

気付けばもう 師走もあと 4日です

明日完結させないと 正月飾りが出せない…


今年も 仕事と家事とPTAなどで バタバタしておりましたが

師走独特の せかせかした気持ちは いつもよりも少なく

気忙しくしていたことや ハラハラしていた事が

ひとつ またひとつと 不思議と収まって

お陰で 今は 割と穏やかな年末を迎えています



頑張った事って 知らない所で 誰かが見ていてくれたりする

小さく 感激 ありがたいことだわ






先日 スーパーの買物のついでに 

(そうだ、枯葉を踏みにいこう)と 思いつきました



割と近くに 小さな緑地公園があるのですが

随分背の高い木々が生えていて なかなか美しく お気に入りです

今年は家に籠る事が大事だったので 存在をすっかり忘れていました



フカフカの枯葉を踏むのって 楽しい



短い時間でも 結構 充電


波平さんが よく『散歩に行ってくる』と出掛けるけれど

散歩って思っていたよりも いいかも



今年も あと4日かぁ…

子供達に こたつで食べたいもの リクエストを聞いてみました

聞いていたら 段々 欲深くなっていくので リストがいっぱい

流石に全部は買わない

子供の頃を思い出して 甘栗 買ってこようかな



年末年始は 冬ごもり

実家戻らず 初詣もお休み

氏神様には クリスマス前に 今年1年のお礼を言って来ました


来年こそは 今よりも世の中が落ち着いて 皆が穏やかに過ごせますように




********

一般社団法人 倫理研究所『新世』2021年1月号『心の摘み草』にて

経済学者・野口悠紀雄さんのお話に挿絵を描かせていただいております











2020年12月10日木曜日

「とりつじん」




 夏に「とりつじん」冊子挿絵のため

感染症対策の上 取材に同行させていただきました


12月に入り 出来上がった見本誌を頂戴しました

形になったものを手に出来るのは いつも嬉しい瞬間です どうもありがとうございます




「とりつじん」というのは 東急東横線 都立大駅近くにあります

都立大学商店街の「とりつ」と、

Zine(フリーペーパー)からきている造語だそうです  すてき


商店街のお店やイベントで 無料配布されるそうです 

機会がありましたらお手に取ってご覧下さい

12月12日より めぐろパーシモンホールにてポスター展が開催されます

お近くにお立寄の際は 是非お越し下さい


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とりつじん ポスター展

2020年12月12日(土)〜12月23日(水) 

9:00-20:00 (12/23は17時まで)

会場:めぐろパーシモンホールB1図書館前スペース

主催:都立大学商店街連合会とりつじん実行委員会

協力:公益財団法人目黒区芸術文化振興財団

https://ja-jp.facebook.com/toritsuzine/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


コロナ禍の中、リモートで取材をするかというお話もありましたが

悩みながらも 直接お目にかかって描きたかったのと(やはり実物を描きたい)

折角の機会ですからお話を伺いたかったので 感染症対策の上、通常の取材となりました

密を避けた日時でありました


御菓子所ちもとの石原様

Hortaアートディレクター増沢様

とてもお美しく気さくな石岡様 

そしてクリ8の小山様 お世話になりましてありがとうございました


夏はかき氷が有名なお店ですが、行列ができてしまうので

今年は密を避けて かき氷は出さなかったそうです


落ち着いた美しいお店の中 お話の横で私はデッサンをさせていただきました

お店の中に水が流れていましたが BGMがわりだとおっしゃっていました


随所に拘りがみえて、コースターひとつにとってもオリジナル

「一流とは」を 色々な形で感じました

八雲もち 食べたら感動ものです  是非一度 ご賞味下さいませませませ


取材の後 

一流とは について 考えてみる

私には どういう事が足りないかと 考えてみる

(まぁ 沢山あるんですけど)

道は長そう




都立大学商店街の益々の活性化につながりますように


今回MJ生も大勢参加しております どうぞよろしく致します


▷▷▷ MJイラストレーションズ




2020年12月6日日曜日

ふりカエル



普段お酒は余り飲まないのですが(弱い)、

ボジョレーの季節は小さいサイズを買ったりします

蜂蜜レモンと 柚子茶が作ってあったので

ホットワイン(グリューワイン?)を作ったら 美味しかった

小さなときめきでした うふふふ


最近は日の出が遅いので 朝も 時々 キャンドルを灯して うっとりしています



ーーーーーーーーーーーーー


師走が巡って来て 新しい手帳に切りかえました

2020年を振り返り

大きな目標 → △
中位の目標 → △
小さな目標 → ×
プチ目標 → ○

という結果になりました
うーん どうなんでしょう

大きな目標は絵の事ですが、叶わなかったけれど代わりの頑張りもあったので△

プチ目標は 野菜メニューを増やす、でした
副菜を作るようにしていたので よしとしました

最近 印度カリー子さんのレシピで カレーを作りましたが
美味しかった… ありがとう カリー子さん すてき

今度はガラムマサラも入れてみようかなと思っております



ーーーーーーーーーーーーー

日常と 非日常
不安と 大丈夫だと思う気持ち
変化しようとする事と 変わらずにいようとする事が 入り乱れた1年

コロナウイルス収束まで 3年かかる説は 一理あると思っていて
GoTo 利用せずでした

ニュースで医療従事者の方々の悲鳴を聞く度に
胸が痛い思い

なるべく多くの人が足並みを揃えなければ
なかなかリセットできないんじゃないのかしら
世界中の国で 同じ課題に直面している

人の痛みを考えないと 足並みは揃わないんじゃないかしら
かといって そう言う自分に何が出来てるんだろう



二度寝をしたせいか、強烈な夢を3本見ました
夢占いでググったけど 吉夢でよかった


今日のときめきは テイクアウトでグラコロ
ほとんど小麦粉なのは承知の上

食べたら 描こう


それではおやすみなさい

2020年11月3日火曜日

11/3

 




先日の ハロウィンは 子供達が 

いつもと違う料理を食べられると思い込んでいて

今年も必要に迫られて ハロウィン風の食事を作りました (悪循環?)

こうやって作るのも あと何年なのかなと思ったら

これでいいのかもね と 思


11月に入ったら 速攻で飾り付けを片付けましたが(こういうのは気合い)、

クリスマスの飾り付けは 遅めにしよう そうしよう と 思いました



*****


年鑑に載せていただく プロフィール写真は いつも困ります

でも今回はめずらしく 写真がありました

去年 友達と百段階段に行った時の写真 

ありがたや 友よ… まさか コロナの世の中になると思っていなかったし

去年はマスクなしだったのよね と 改めて思いました

記録って だいじ

プロフィール文もいつも悩みます

伝わらないと思うので とても書けませんが

正直に書くと   自分の作品に対して

描き上がった時は 上手くいったと思うのですが

時間が経つと 駄目だ 駄目だーと 満足がいかなくなるので

「飾りたくなる絵」を 描けたらと思っていたりします


でもそんな事プロフィールに書いたら 

そもそもの力量を疑問視されてしまうので いかがなものかと。

観ている人に喜んでもらえて

飾っても 「よいよい」と ずっと観ていられる絵でありたい

いつも 「もっとこう…」 となってしまうので まだ足りない


*****


小学校3年生位の時に シクラメンの絵を描いて

我ながらこれはうまくいった!と思った絵があったのですが

その絵は 担任の先生が額を作って職員室に飾って下さいました

今は行方知らずですが (多分捨てしまった?)

あれは 自分の中で 珍しく気に入って 貴重だったな と 今思い出しました

今観たら どうってことはない 未熟な絵なのかも知れないけれど

気持ちが入っていたんですかね まぐれかな

褒められて 嬉しかったのかな


初めて額に入れて貰った絵だったのかも 


自分で満足のいく絵を描きたい

というか 描けないといけない…


ということで 卓上イーゼルを物色(今更)



*****


安価ですが 卓上イーゼル 届きました  いいかも

丁寧を心掛けて。


2020年10月16日金曜日

涼しい空気と 重なる音色

 


これはラフですが 紫の葉が綺麗だと思い描きました

道端で見掛けて 美しさに足が止まりました

もう 紅葉も ちらほら。


多分コオロギでも鈴虫でもないと思うのですが

良い音色を奏でる秋の虫が居ました なんて虫なんだろう

ひんやりとする空気の中で あちこちで綺麗な音色が聞こえて

秋も素敵… ちょっと贅沢だわ と 思いました

綺麗な音色がするのは 秋ならではですね



虫と言えば 草むしり

気を抜くとすぐ 庭の草が伸びて ジャングルのようになっていましたが

草むしりをしていると 色々な虫に遭遇(時々 恐怖)

会えて嬉しいのは てんとう虫

赤いのや 黄色いのや 黒いの どれもかわいい


もう涼しくなったので 草むしり暫くはお休み  

草むしりのない秋冬は 助かります




自転車に乗っていた時 スカートに

赤いてんとう虫が停まっていたことがありました

飛び立つまで暫く待っていたのですが 

なかなか飛立たずのんびり。

かわいいなぁと思って観ていたので 印象に残っています

11月上旬の話だったので

そんなに涼しい時期にも活動するの?と疑問。

今更ですが調べてみたら 冬支度前だったようです

最後のタイミングだったのだなぁ

そう思うと 会えてよかったなぁ…と 思いました


*****


2020年もあと2ヶ月半ですか  早。

今年の冬は寒さが厳しくなると聞きました

ゲッターズ飯田さんの占いだと

今年の冬は 大変な事になるって言っていたので 

正直、当りそうで怖い

コロナウィルスはもう沢山だわ

*****


期間限定や 季節限定のアイス 思わず見てしまいますが

考えたら 今日という日も 期間限定だなぁと 気付きました

アイスより 貴重かも と思



*****


進展しない、片付かない事に 時々無力さを感じます

しかし それも人生かな そんなこともある。

意味があるのでしょうね

私の悩みも 期間限定でありますように


*****

年末の気配が近づいて来たし

また 少しずつ 断捨離と言う名の 片付けをしようかな

こたつは 今年も もう出ております

お店で手帳をみてこよう 楽しみ。

*****


この前買った フォームローラー

毎日コロコロ転がっています

翌朝の目覚めがいいです

凝り 改善できております

背中をほぐすと 翌日が違うんだわと実感中



マスク 描いた方がいいのかしら


2020年10月4日日曜日

〜の秋

【お知らせ】

山陽堂書店さんで 峰岸達先生が展示をされます

「画文集芸人とコメディアンと」原画展

アートの秋でございます どうぞ宜しくお願い致します


::::::::::::::


1日の中秋の名月 綺麗でしたね

月の光と 秋の虫の音と 金木犀の香り、涼しい風 。うっとりでした

翌日の満月も 赤くて驚きはしましたが 美しかったです





毎年 白玉粉で おつきみ団子を作っているのですが

今年はそれに加えて 白あんを取り寄せて 練りきりを作り 

粘土をこねるように 和菓子を作りました

子供達も楽しんで 凝ったものを いくつも作っていました


私はYouTubeの動画から作り方をみて アマビエを作ったり。

楽しい時間でした

いつか挑戦してみたいと思っていたので 喜。



月を観ていてぼんやり 思った事

今年はコロナに振り回された1年でしたが 日本は今 戦争もしていないですし

大変ではあっても 静かに暮らせています

ささやかですが 月を観て 綺麗だと思える事は 幸せなのかも



玄関の内側だけ 少し ハロウィンの飾り付けをしました

暗くなったらライトをつけて楽しんでいます

きれいで 小さなときめきです



フォームローラー取り寄せました 

筋膜リリースなるもの… 一番の目当ては 凝り改善

良い。これは なかなか良い。


秋の始まり 

楽しい秋を。


2020年9月22日火曜日

秋の風 

 なんて気持ちのいい風なんだろう と、何度も思う

爽やかな風がそよぐ 秋の連休


めんどくさがっていた国勢調査を しぶしぶ入力

子供の希望で一緒に ちぎりパンを焼き、

(と言っても ホームベーカリーさんがいい仕事を…)

おはぎを作り、(自分がのんびり食べたかった)

読みたかった本を少し読めました が

モットアレモコレモシタカッタノニナーと思う最終日


 これではいけない感に押されて ホームページを少しばかり手直ししました

世の中は もうハロウィン商戦に走っているし スーパーではもう鍋つゆも売っている

私はなんと牛歩なことか


ホームページとは関係なくデッサンしたもの ↓






*****

学校図書様 みんなと学ぶ 小学校 国語 五年 下 の教科書にて
重松清さん貴著 『バスに乗って』の挿絵を担当させていただいております



2020年9月1日火曜日

9/1に思う

 


密閉パレットとても良いです

いつもは日本画の とき皿を使っていたので

併用中です 一回りした感じ





8月が走り去り 9月になりました

朝から涼しくて 「秋だよ、秋」 という感じです



昨日で閉園のとしまえん

さようなら としまえん 

ありがとう としまえん


12年位 練馬に住んでおりました

としまえんは 自転車で行ける距離でした

息子の幼稚園から フライングパイレーツが見えて 先生が冗談を言っていた思い出。

フライングパイレーツまで飛ばすとかなんとか。ふふふ



最後の日をニュースで観て  胸がいっぱい

エルドラドはその後 どうなるのか 心配

もう幼稚園から 見えなくなるのか…と 想像

…そうか 今度はハリーポッターが見えるのか…



じわじわ続く 感染


そういえば コロナ禍の 大学生たち その後どうなったんだろう 

青春を返してあげて欲しい



安倍さん辞任に 記者さんがねぎらいの言葉を掛けずに

批判ばかりで 違和感を感じました

体 相当辛かったんじゃないのかしら…  お疲れ様でした

トランプさんの友情を感じる言葉 すてき




今日は防災の日なので 缶詰買って来ます

それから塗りの続き

2020年8月23日日曜日

夏休みの終わり その2


入道雲を描いてみましたが  修行が足りない

小学校に続いて 中学校の夏休みも本日終了 
1週間ずれの夏休みでありました 
まだ8月だけれど 2人とも新学期です 

今年は思ったよりも 駆け込みで 課題の仕上げをしていなかったので 
いつもよりは ヒヤヒヤせずに済みました
短い休みの課題も 大変ですよね

皆様 給食の無い日々 お疲れ様でした 


2020年、バタバタバタっと ここまで過ごして来ましたが 
年間行事も大幅に削られて 世の子供達かわいそう 
大人も辛抱の年

年間行事が まっさら
貯まっていく ベルマーク


この絵 誰だかわかる?と 息子に聞いた所、 
Who is he? って聞かれました 
(切り返しが中学生って感じ)
 
デッサン力がないのか 
私はおじさんなのか 
どっちにせよ…

どっちも も ありえる


今年も スーパーで おさつスナックを発見
早速買いました 
毎年進化しているような おいしさ 
すんばらしい
 

もう秋
はやすぎる



それでは 色付けします

2020→2021

松の内 過ぎてしまいましたが 本年もどうぞ宜しくお願い致します 静かな年末年始を過ごしておりました 大晦日 娘が 手作りの幻灯会をしてくれるというので 観ました 面白くて大笑いしました 笑い納め 子供達が 年越しの瞬間を 起きていたいというので もう大きくなったのねと 思いながら...